不動産

2016年01月27日

空き家についての相談お受けいたします。

 近年、空き家が増加しています。
また、空き家がそのままにされていると倒壊の危険不審者の侵入放火ごみの不法投棄など周囲に悪影響を及ぼしかねません。

 現在、過疎化が進む地方のほうが空き家率が高いですが、都市部のほうが近隣への影響が大きくなります。

 倒壊するおそれがあるなど危険な状態の空き家は撤去が原則です。
家は適切に維持管理されているからこそ長く使えるものであり、空き家になれば傷みやすくなるものです。

 政府はこの問題に対し、空き家の固定資産税を増税することにより、空き家として放置される家屋を減少させようとしています。

さて、
 「実家を相続したが、勤務先が遠隔地であるため住めない」
 「住んでいた親が施設に入居したため空き家となった」
 「将来自分が亡くなったら、この家が空き家になる」

 そのような悩みがあるかたも多いと思います。

 また、
「空き家を持っているが売却するにも名義が故人のままだ」
「名義を変えるにも相続人の一人が行方不明」
「空き家の所有者等が認知症等であり、売却ができない」
「将来、この家に戻ってきたい」


 いろいろあると思います。
 北摂みらい司法書士事務所は、空き家の相続から維持・管理まで相談をうけております。
空き家についての悩み、ご相談ください。
  
 空き家をどのようにしたらいいかそこからでもOKです。
きっとよい提案ができると思います。

真面目で明るくとても親切な司法書士があなたの力になります。

北摂みらい司法書士事務所

北摂地域のみならず、大阪、京都、神戸一円出張相談可

TEL 072-665-6246

FAX 072-637-0307 

北摂みらい司法書士事務所

代表司法書士 光田 正子

ホームページ http://www.hokusetsu-mirai.net/














hokusetsumirai at 22:24|PermalinkComments(0)